わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

東中原F遺跡

平塚の遺跡

東中原F遺跡

ひがしなかはらFいせき


東中原に所在し、砂州・砂丘に立地しています。松が丘公民館一体が範囲となっています。昭和59年の調査では、住居址4軒、土坑4基、ピット38本、溝状遺構2条が検出されました。住居址は全て8世紀前半で、土師器坏・甕、箱型の須恵器や鎌が出土しています。居住空間の場であったことがわかります。

東中原F遺跡_全体写真(南側から)

東中原F遺跡_1号住居址

東中原F遺跡_1号住居址竈

東中原F遺跡_3号住居址竈


ページの先頭へ