Recent Posts

  • E.M.W.1日目

    夏のイブニング・ミュージアム・ウィーク

    特別展期間中の一週間、開館時間を19時まで延長し、仕事帰りに博物館に立ち寄ってもらおうというのがイブニング・ミュージアム・ウィーク(E.M.W.)。年に2回、夏と秋に実施していますが、この夏のE.M.W.が8月2日(火) […]

     
  • 工作をする子どもたちの様子

    ベンハムのコマ

    現在、平塚市博物館の2階情報コーナーでは、平塚市美術館の企画展「不思議なアート トリック トリック ハッ!とトリック」に合わせた「錯視錯覚の科学展」を開催しています。その関連事業として、体験学習「ベンハムのコマを作ろう」 […]

     
  • 地層を観察する参加者

    貝化石を調べよう

    本日、博物館内で博物館学芸員実習のガイダンスが行われていた頃…大磯の海岸では体験学習「貝化石を調べよう」を実施していました。梅雨明け当日ということで雨は降らず、でも、日差しは強すぎず、天候に恵まれての開催となりました。 […]

     
  • 澤村館長の挨拶の様子

    博物館実習ガイダンス

    本日、今年度の博物館学芸員実習のガイダンスが行われ、13名の大学生が参加しました。 博物館実習は、博物館学芸員の資格を取るために必須の実習で、学芸員の活動を実地で体験し学ぶことを目的としています。平塚市博物館では毎年、9 […]

     
  • 林の中でセミのぬけがらを探す子どもたち

    ひらつかセミのぬけがら調査隊 合同調査

    先日、講習会を行った「ひらつかセミのぬけがら調査隊」ですが、今日は合同調査を湘南平・こどもの森にて行いました。調査隊の趣旨は各自、隊員が家の周りでセミのぬけがらを調べ集めるものですが、一回、来られる隊員全員で集まる調査も […]

     
  • 偏光板について説明する塚田学芸員

    不思議な板で万華鏡を作ろう

    平塚市美術館の企画展「不思議なアート トリックトリックハッ!とトリック」に合わせた博物館・美術館・中央図書館3館コラボレーション企画の一つ、体験学習「不思議な板で万華鏡を作ろう」が本日、午前と午後の2回、開催されました。 […]

     
  • 講習会の様子

    ひらつかセミのぬけがら調査隊 講習会

    平塚市博物館では、昨年度から「みんなでしらべよう!」シリーズの一環として平岡幼稚園と協働で「ひらつかセミのぬけがら調査隊」を実施しています。自分たちの身の回りにどんなセミがどれだけ生息しているか、それをぬけがらから調べよ […]

     
  • 特別展示室の様子

    夏期特別展開幕

    本日より、平塚市博物館開館40周年記念夏期特別展「レンズが見たひらつか2 1976-2016」が始まりました。博物館が開館した1976年から現在までの、40年間の平塚市の街やくらしの変遷、そして博物館の歩みを写真で紹介し […]

     
  • 展示資料撤収の様子

    籠から空襲へ

    特別展オープンを明日に備えた本日、寄贈品コーナーも展示入れ替えを行いました。昨日まで開催されていた「河内の籠屋-吉川順郭の仕事-」の資料撤収を浜野学芸員が行いつつ、明日から始まる「平塚空襲展」の準備を早田学芸員と平塚の空 […]

     
  • 浜野学芸員の講義の様子

    平塚学講座始まる

    2011年から開催されている「平塚学講座」。平塚を総合的な視点で学ぶ分野横断型の講座で、座学の講義だけでなく野外実習を行うことが特徴です。 今年度の受講生の募集を6月1日から行ってきましたが、今年は30名を超える応募があ […]

     
 

アーカイブ

 

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031