• プラネタリウムで映し出したハレー彗星とそれを背景に歌うアクアマリン

    時空を超えた星空の旅

    今日はプラネタリウム・コンサート「アクアマリン 時空を超えた星空の旅」が開催されました。 アクアマリンは星や自然、旅をテーマに歌うユニット、キーボードのミマスさんとボーカルのsachikoさんの2人組です。お二人は平塚在 […]

     
  • 会場の様子

    今年度2回目の郷土史入門講座を開催

    今年度2回目となる郷土史入門講座、「誰が金目川を変えたのか?」というテーマで、地質・歴史・考古の学芸員が徹底討論(?)を行いました。 まずは地質担当・野崎学芸員から、地形的に金目川の流路は人為的に変えられたはずだ、という […]

     
  • 「相模の家」で囃子太鼓を演奏会の様子

    「みんなで叩くお囃子体験会」を開催しました

    博物館文化祭の実演のトリとなるプログラム、お囃子研究会による「みんなで叩くお囃子体験会」を開催しました。 最初は1階展示室の「相模の家」でお囃子研究会による太鼓の演奏会が開催されました。展示室に勇壮な太鼓の音が響き、多く […]

     
  • 離昇するH-IIAロケット

    H-IIAロケット30号機の打ち上げを博物館で撮影

    2016年2月17日17時45分、種子島宇宙センターからX線天文衛星ASTRO-Hほかを搭載したH-IIAロケット30号機が打ち上げられました。 ロケットは日本の南海上を上昇を続けながら飛行し、その様子は博物館の屋上から […]

     
  • 発表の様子

    博物館文化祭 活動報告会を開催

    博物館で活動するサークルの一年間の活動成果発表の場である第17回博物館文化祭が開催中ですが、今日は活動や研究の成果を口答で発表する「活動報告会」が行われました。 発表したのは8サークル。それぞれ熱がこもった発表でした。会 […]

     
  • 中学生による紙芝居劇の様子

    キャッチボール・トークを開催しました

    中学生と空襲体験者が平塚空襲について語り合うキャッチボールトーク「未来を担う子どもたちと平塚空襲を考える」が開催されました。 まずはじめは大磯町立大磯中学校演劇部による空襲体験紙芝居『思い出でのなつ』の朗読劇。迫真の朗読 […]

     
  • 講義する藤井学芸員

    宇宙開発連続講座を開催

    1月から全4回行われる「宇宙開発入門講座」。その第2回が開催されました。第2回のタイトルは「宇宙ミッションをつくろう」。探査機の重さや行先を設定して、どのようなロケットを選べばいいのか、を皆さんに考えてもらいました。 電 […]

     
  • コラボ展示作業

    プラネタリウムと常設展示のコラボレーション

    明日2月6日(土)からプラネタリウム一般向け投影の新番組「星はすばる ~星の和名たち」が始まります。 日本に伝わる星や星ならびの和名を紹介する番組ですが、星の和名は西洋星座と異なり、生活に密着した道具などを使っている例が […]

     
  • ひな人形展示作業

    雛人形展 展示作業

    寄贈品コーナーでの展示「千枚の御札」は、1月31日(日)で終了しました。ご来館いただいた皆さん、ありがとうございました。 2月3日(水)からは「雛人形展」が始まりますが、今日はその展示作業が行われました。7段のひな人形と […]